ハッキングとは聞こえ悪いなぁ

「LEGO」「ハッキング」この結びつきそうにない2つの言葉を目にしたとき、おいおいいったい何の話だ?とびっくりしました。下記記事です。


LEGO Factoryの中核部分の無償ソフト「LEGO Digital Designer」の改変版が出回っているそうです。

「LEGO Digital Designer」(以下LDD)は一度使ってみたことはあるのですが、あるブロックのセットを組みかえることしかできませんでした。必要なパーツだけを購入することができないのです。また、日本では購入できないこともあり、それ以降使っていませんでした。またその後の動向も未チェックでした。

そしてこの記事。

どのセットのどのバッグ(袋詰めの単位でしょうか)にどのパーツが入っているのかリストアップしておけば、必要なパーツがどのバッグにあるのかわかるから、購入する時に無駄にならない、だからその情報をLDD側で見れるようにした、ということでしょうか。

最新のLDDでは、過去のセットに含まれるバッグを選べるようになっているんでしょうか。ツール側だけでなく、セール側もそれに対応していて。となると、システムの裏をついたような改変ではなく、利便性のみ向上させたんですよね。ハッキングはちょっと言いすぎな気が。

改変版(改善版と呼びたいところ)の存在は目にしたことはないのですが、どこかに出回っているのでしょうかね。

どなたか解説求む(笑
にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング blogram投票ボタン ←応援お願いします
posted by mumu at 2005/10/04 23:18 | Comment(1) | TrackBack(1) | レゴ その他 | edit | ▲TOP
この記事へのコメント
Mutchyさんのところで詳細が!
http://legoblog.exblog.jp/2292018
Posted by ayucow at 2005/10/06 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※最近スパムが多いのでお手数ですが入力をお願いします。
※seesaaのサーバーが重い場合があり、コメントがなかなか反映されない場合があります。

この記事へのトラックバック

3333。
Excerpt:  なっちゃんのLEGOキャンペーン、詳細が発表に。  http://www.su
Weblog: バカローグ
Tracked: 2005/10/06 08:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。