欧州発売予定 Dono 2010 シリーズには捕獲用アイテムあり

2005年10月に欧州(イギリス・ドイツ・フランス他)で発売予定の Dino 2010 シリーズの写真が BrickSet に公開されました。


アメリカ・オーストラリア・日本向けのDino Attack #7473-#7477 との違いは、shooting cannon(飛ぶやつ)がついておらず、代わりに檻とか鞭等の捕獲用のアイテムがついています。Dinoは質感が違うように見えますが同じでしょうおそらく。私はどちらかというと、Dino 2010のほうが好きです。

shooting cannonは先端にゴム部品がついているとはいえ、かなり強力に飛びますので、子供が怪我をするから、という理由のために無くしたのだと思います。あとは兵器に対する考え方が国によって違うので、セットを変えているんでしょうね。

日本には両方入荷する可能性がありますので、購入の際には間違えないよう注意しましょう。



にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング blogram投票ボタン ←応援お願いします
posted by mumu at 2005/09/04 18:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ 新製品情報 | edit | ▲TOP
この記事へのコメント
バイキングの展示観てきて、ドラゴンやサーペントの意外な出来の良さに感嘆したあとだけに、このシリーズの嫌さがわかるというかなんというか。

これに関しては正直「売れて欲しく」ないです!
(日本でも欧州でも、そして北米でも!)
もし自分が玩具小売(まぁ絶命危惧種ですが)なら、絶対に仕入れたくないです。

如何なる設定があるのか判りませんが、恐竜と人間が戦うという悪い意味で餓鬼的な設定に教育的価値は見出しにくいです。レゴというのは飽くまで知育玩具として子供を高い次元に持っていくのが趣旨でしょうに、ここまで悪い意味で餓鬼の視線に落とした製品作ってどうするの? と。こんなことしてると、ほんとに向上心のある子供達に舐められますよ!

それにしても、こんなくだらない金型起す金あるなら、BBBホイール(蒸気機関車の車輪)のような役立つ部品を作って欲しいものです。
Posted by sekiyama at 2005/09/05 00:37
そうそう。確かに売れて欲しくないかも。こうおいうのが売れる!と思って欲しくないです。男の子の目からすると、魅力的に感じるのでしょうかね?(意見求むお子様いらっしゃる方)

前にも書きましたが、いまどきなんで恐竜?って感じがします。今まで恐竜シリーズはいくつか出ていましたが、売れてなかったのでは、少なくとも日本では。海外では売れているんでしょうか・・?

あ、今なら日本では、昆虫シリーズ出したら売れるかも?んでバトルできるやつで(笑
Posted by mumu at 2005/09/05 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※最近スパムが多いのでお手数ですが入力をお願いします。
※seesaaのサーバーが重い場合があり、コメントがなかなか反映されない場合があります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。