ツボにはまったLEGOのPCケース

LEGOのPCケースはいくつか見たことがありますが、私のツボにはまった作品を紹介します。


作者のページでは製作過程が詳細に説明されています。かなり無理してる所や、少々穴を開けている所はありますが、まさにLEGOのケース。それにしてもレゴ汚すぎ(笑

写真を見ながらつらつらと感想など。

  • ワイヤレスキーボード受信機が可倒式になっていてコンパクトになるのはいいのですが、電源ファンの上に位置するのはどうよ?といった感じです。
  • 電源の裏のところに水色の窓があるのが笑いました。熱くなった時の緊急用。こんなので劇的に冷えるとは思えませんが、この遊びゴゴロが好きです。電源ケーブルを挿す所もいちいち蓋がついています。
  • HDDの横にもグリルがあり冷却に一役買っています。ノートPCっぽいですね。
  • HDDのアクセスランプはクリアのイオンキャノンパーツを使って光らせています。
  • ケース横は大きな窓つき。ろくなものは見えません。
  • はしごでCD-ROMドライブを引き出せるようになっています。これはいい。
  • USBケーブルをケース内に引き込める穴も装備。こういうのを自由に作ることができるのもLEGOの強みですね。
  • 電源スイッチとリセットスイッチは丸1ポッチでかわいいです。でも固定に窓に穴をあけてしまったのは残念。
  • HSB/Firewireコネクタ部分も蓋つき。矢印がいいなぁ。

ケースの色をそろえたら、かっこよくなりそうです。本人も黒で統一したかった、と書いています。PS2みたいになりそうですね。問題なのは熱。クリアパーツなんてすぐ変形しそう。




にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング blogram投票ボタン ←応援お願いします
posted by mumu at 2005/08/31 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ その他 | edit | ▲TOP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※最近スパムが多いのでお手数ですが入力をお願いします。
※seesaaのサーバーが重い場合があり、コメントがなかなか反映されない場合があります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。