The Unofficial LEGO Builder's Guide のサンプル見てみた

以前紹介した、The Lego Builder's Guide の名称が変わって、The Unofficial Lego Builder's Guide になったようです。

気になる内容ですが、基本球体や、ミニスペースシャトル、駅舎などの作り方が載っているようです。

また、Allan Bedford氏の The Unofficial LEGO Builder's Guide Blog に書かれていますが、No Strach Press の 紹介記事にて、Chapter 6 のサンプルが公開されています(Click here to download Chapter 6 の所)。Chapter 6 では、マイクロスケールモデルの作成方法について書かれています。

もうちょっと図が多ければ読みやすいのにな、あと全ページ白黒なのかな、という不安材料が無きにしもあらずですが、興味があるので買う予定です。洋書なので英語が苦手な方にはちょっと敷居が高いかもしれませんね。

[Amazon] The Unofficial Lego Builder's Guide 2,471円 予約受付中 - 2005年9月発売。376ページ。発売まであと少しです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング blogram投票ボタン ←応援お願いします
posted by mumu at 2005/08/08 22:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ 関連アイテム | edit | ▲TOP
この記事へのコメント
これこれ、前から気になっていて、カキコしようかと思っていた所でした。確かに見本は白黒、カラーじゃないのか??でも買おうと思います。球体作りたいから、、。
Posted by sumi_handy at 2005/08/08 23:21
mumuさん、こんにちは。

これおもしろそうですね。

でも英語ですか・・・。

敷居が高いっす。(T-T)
Posted by brick0937 at 2005/08/08 23:45
>> sumi_handyさん
Allan Bedford氏のblogを良く読み返してみると、7/1/2005のエントリにFAQが載っているのに気づきました。
やはり白黒みたいです(実際は白・薄灰・濃灰・黒)。主な理由はカラーだとコストが倍になることらしいです。ちょっと残念かなぁ。

>> Brick0937さん
よく、洋書を読むと英語力が上がると言われます。好きなレゴのことが書かれているのだから、普通の洋書よりは理解しやすいはず。スキルアップして海外サイトを楽しみましょう!
Posted by mumu at 2005/08/08 23:55
>>mumuさん
確かに以前より白黒に決めてあるようですね。しかし、グレイスケールを数多く試したそうで、見本例もきれいです。値段を抑えるためなら仕方がないか。
Posted by sumi_handy at 2005/08/09 08:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※最近スパムが多いのでお手数ですが入力をお願いします。
※seesaaのサーバーが重い場合があり、コメントがなかなか反映されない場合があります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。