バグレゴでソフトウェア開発を楽しく

バグが出たゾウ第20回 レゴブロックでバグを見える化する (ITpro) にて、レゴを使った、ソフトウェア開発のバグの見える化方法の紹介が行われています。



ソフト屋さんにとってはバグ(問題)は、非常に頭の痛いものです。しかしこうやってレゴで状況を表すと、バグを見つけるのも楽しいし、それをつぶすのも楽しめたりしますね。

本当の問題は、開発そっちのけでレゴに夢中になってしまう可能性が高いことかも(笑


▼タグ:レゴ
にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング blogram投票ボタン ←応援お願いします
posted by mumu at 2006/10/02 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ その他 | edit | ▲TOP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※最近スパムが多いのでお手数ですが入力をお願いします。
※seesaaのサーバーが重い場合があり、コメントがなかなか反映されない場合があります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。