レゴFAQ:レゴ界の言葉 - これであなたもレゴ通に -



レゴビルダーとは?


 新しいオリジナルのレゴ作品を作る人のこと。自分でビルダーだと思えば名乗ってよい。
 ただし「プロビルダー」は別。「プロビルダー」を名乗ってよいのはLEGO社が認めた人のみ(レゴ社社員ではない)。日本では三井淳平氏
 また、「レゴモデルビルダー」は、レゴジャパン株式会社マーケティング部の直江和由氏


レゴコレクターとは?


 作る・作らないに関係なく、セット・パーツを収集する人のこと。「迷ったら買え」という名言があるがために、とりあえず買ってしまって積みレゴになってしまう人も多いという。


かわいいレゴずき(人)とは?


 にっこりちゃんが入っているセットは迷わず買ってしまう人。ちっちゃい作品に萌えてしまう人。管理人のこと。


転売屋とは?


 転売して差額で儲けることが目的で、レゴへの愛を持たずに市場を荒らす人。世の中から消えて欲しい。


迷ったら買えとは?


 レゴ界にある名言の1つ。基本的にセットは2,3年経つと市場からなくなりがちであるため、買って後悔するよりは、買わずに後悔することのほうが多いことからきている。レゴはパーツの流用ができるので無駄にはなりにくい。


暗黒期とは?


 レゴビルダーの誰もが通る道、と言われている。LEGO DARK AGE。
 色々と作品を作ってはみたが、自分の思うような作品が作れなくなってしまう、マンネリ化してしまう、見てもらう人の反応が薄い、などの要因により、モチベーションが下がった状態。

 作品コンテストや、イベントで大作を作ったあとに起こりがち。たとえば2008年に行われた「BRICK FAN TOWN」後に更新が停滞したブロガーは数知れず。新しいセットの発売や他のビルダーの作品に刺激を受けて復活する場合もある。

 たいていは人に見せることを意識しすぎていることが多く、期待に沿った作品を作らねば、という脅迫概念がそうさせているのだと思う。まずは手を動かすことから。自分の作りたいものを好きなときに作ればよいのだ。

 レゴ社としての暗黒期というのも存在する。2000年前後に発売されたセットが、あまりにも大降りなパーツが多かったりコレじゃない感たっぷりな内容だったのだ。これが原因で赤字を計上したという。


ポッチとは?


 ブロックの表面についている円筒形のスタッド(突起)のこと。表面にLEGOの刻印がある。


セメダインドとは?


 Cemedine+ed = Cemedined という造語。レゴブロックが外れないように接着剤で固定されていることを指す。誰が言い出したか不明。キーチェーンやグッズ系の製品に多い。無理に剥がすことは、パーツがぼろぼろになるのでオススメしない。


偶数買いとは?


 パーツは偶数あったほうが便利なため、セットの中に奇数分のパーツしか入っていない場合に、セットを偶数買うこと。ミニセットならともかく、大型セットでこれを行うには財力を要する。


大人買いとは?


 子供の頃レゴを買ってもらえずに悔しい思いをしたまま大人になり、財力を武器にセットやパーツを必要以上に複数買いまくる症状のこと。ある特定のパーツが欲しいだけなのにセットを買ってしまう症状も見られる。車が買えてしまうほど買ってしまう人もいるという。


棚とは?


 レゴに特化した写真保管サイトであるBrickshelfのこと。shelf=棚、からきている。
 検閲があり、レゴに関係の無い写真はあまりない。アクセスカウンタはあるがコメント機能が無いため、見ている人の反応はわからない。







▼タグ:FAQ レゴ
にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング blogram投票ボタン ←応援お願いします
posted by mumu at 2005/06/01 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ FAQ | edit | ▲TOP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※最近スパムが多いのでお手数ですが入力をお願いします。
※seesaaのサーバーが重い場合があり、コメントがなかなか反映されない場合があります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。