レゴFAQ:レゴについて - レゴにまつわるあれこれ -



レゴで何を作ることができる?


 好きなものを作れば良い。小さなサイズで曲面を表現するのは苦手だが、想像力ですべてカバーできるであろう。適当に手持ちのパーツでゴテゴテマシーンを作るもよし。作る過程を楽しむのがコツ。


レゴって高くない?


 確かに高い。特に版権物については顕著。輸入物だから為替に影響を受けやすい。ただ製品としての精度は他のブロック製品に比べて高く、世代を超えて末永く遊べるおもちゃなので、結果的に安い買い物になるはずだ。


大人がレゴしてたら変かな?


 固定観念にとらわれ、レゴは子供がやるもの、と思う人はいるだろう。自分を表現する1つの手段と思えば良い。好きなものを好きと言えるようになろう。編集者やデザイナー、会社員など、色々な人が楽しんでいる。子供に買い与えていたら自分がはまってしまい、子供そっちのけで楽しんでいる事例を良く聞く。


レゴを買って持ち帰るのが恥ずかしい。


 大きい箱のセットを購入した時に、持ち帰る場合に目立ってしまうため恥ずかしいと思う人も多いだろう。透けない袋に入れてくれる場合はまだ良いが、レゴのロゴ入りの袋に入れてくれる場合は、より一層目立ってしまうのは確かだ。

 大人の場合はまだ、子供のためという言い訳が可能であるが、学生の場合は特に人の目を気にして躊躇する場合が多いだろう。店頭で購入後、箱からパーツを出して鞄に詰め込んで帰る人もいるが、箱を保存したい人はそれも難しい。ネット通販を活用しよう。





▼タグ:レゴ FAQ
にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング blogram投票ボタン ←応援お願いします
posted by mumu at 2005/06/01 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ FAQ | edit | ▲TOP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※最近スパムが多いのでお手数ですが入力をお願いします。
※seesaaのサーバーが重い場合があり、コメントがなかなか反映されない場合があります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。