#7703 Fire Vulture のみでオリジナルロボを作ってみよう

#7703 組み換え全体像#7703 Fire Vulture (ファイアーバルチャー) の組み換えオリジナルモデルを作ってみました。

#7703 組み換えバストアップ今までのセットの中で一番組み替えにくかったです。割とパーツがあまりました。全体的にポッチが少なく、組み合わせにくいのです。細身になってしまいました。

腰がまわるよ今回腰が回るようにしてみました。たまたまですけど。ウェストがほそ〜いです。肩関節も1軸増やしたのでちょっとしたポージングが可能となっています。

巨大フィン巨大なフィンを無理やり装備させてみました。超高速ダッシュが可能という設定。フォルムはエウレカセブンのLFOを意識してみたり。ちょっといじれば変形も可能かと。

強度はほとんどなく、結構ぽろぽろとはずれてしまいます。いくつかのパーツを追加すれば、かなり遊べるモデルになりそうですね。

さて、購入したEXO-FORCEモデルの組みかえがひととおり完了しました。当初の予想を裏切り、セットだけでかなり遊べることがわかりました。パーツを追加すれば、さらに満足のいくモデルを作ることができるでしょう。各地で #7700 Stealth Hunterの組み換えモデルに対する反響があり、びっくりしています。少しは売り上げに貢献できたかな?

その他の写真は Brickshelf にあります。




▼タグ:レゴ
にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ 人気ブログランキングへ ブログ王ランキング blogram投票ボタン ←応援お願いします
posted by mumu at 2006/01/09 17:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | レゴ作品(メカ・ロボ) | edit | ▲TOP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※最近スパムが多いのでお手数ですが入力をお願いします。
※seesaaのサーバーが重い場合があり、コメントがなかなか反映されない場合があります。

この記事へのトラックバック

レゴブロックをosxで組み立てる
Excerpt: LEGO Digital Designer - レゴ デジタル デザイナー レゴブロックを画面の中で組み立てるアプリケーション。 実際に売られているレゴキットと同じ物をつくる事が出来る。
Weblog: "OSX" .app's :Macのアプリを便利、感動、面白をベースにほぼ日刊で紹介。
Tracked: 2006/01/10 00:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。